活動レポート写真(2003~2009年)

 

2007年活動レポート写真

2007年活動レポート写真
 
九州労組2007長崎平和行動
開催の挨拶をする池邉委員長
開催の挨拶をする池邉委員長
全労金小林副委員長
~日本の加害者としての立場から~岡まさはる記念長崎平和資料館
岡まさはる記念長崎平和資料館の中の様子
全国の仲間と
「私たちの活動は、微力だけど無力じゃない」
原爆落下中心地にて、11時2分に黙祷をささげました
手は原爆の脅威を、左手は平和を、 軽く閉じた目は原爆被害者の冥福を祈っています。
開催の挨拶をする池邉委員長
九州労組2007長崎平和行動の説明
8月7~9日、九州労組2007長崎平和行動を開催し、全国から63名が参加しました。

内容は、①核兵器廃絶2007平和ナガサキ大会への参加、②フィールドワーク、③講演、④ビデオ学習、⑤被爆62周年原水爆禁止世界大会・長崎大会まとめ集会への参加、⑥非核平和行進、⑦閉会集会。

1日目は、単組・全労金から挨拶の後、連合・原水禁等が主催する「核兵器廃絶2007平和ナガサキ大会」へ参加しました。
2日目は、2つのグループに分かれて、岡まさはる記念長崎平和資料館・平和公園・山里小学校・長崎原爆資料館を見学しました。その際、平和公園では、す べての組合員で作成した折り鶴を献納しました。午後からは、山川剛氏(長崎原爆被害教職員の会副会長)から、「希望を語る」としたテーマで講演を受け、そ の後、「ナガサキの少年少女たち」と題するビデオを上映し学習しました。
3日目は、「被爆62周年原水爆禁止世界大会・長崎大会まとめ集会」へ参加した後、平和行動に参加している仲間とともに、平和行進を行い、原爆投下時刻 (11時2分)に黙祷を捧げました。その後、閉会集会を開催し、各単組からの感想発表や、九州労組から平和行動のまとめを行いました。
九州労働金庫労働組合
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-3-3
TEL.092-714-7032
FAX.092-724-3438

───────────────
【2017年度】
リングプル 
30kg
ペットボトルキャップ 
130kg
 
【総収集量】
リングプル 
620kg
ペットボトルキャップ 
2295.5kg
(2018年1月9日時点)
<<九州労働金庫労働組合>> 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-3-3 TEL:092-714-7032 FAX:092-724-3438