自然災害からの復興・再生に向けて

自然災害からの復興・再生に向けて
 
自然災害からの復興・再生
 2016年4月14日以降に発生した熊本地震によって、犠牲になられた多くの方々に心から哀悼の意を捧げるとともに、被災されたすべての皆様に心より御見舞いを申し上げます。あわせまして、被災された方々が一刻も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。
  九州労金労組は、震災発生以降、各支部との連携により、被災した職員・組合員に対する支援の取り組みを検討し、労使共同での支援カンパや支援物資の持ち込み、熊本・大分の分会に対するメッセージの送付等、組織内での様々な取り組みを展開してきました。あわせて、全国の仲間から届いた支援物資や激励のメッセージを特に被害の大きい熊本支部の全分会に持ち込みました。
  また、現在は、5月4日から連合が取り組んでいる「連合救援ボランティア」に全労金組織として、九州労金労組の組合員も参画し、熊本市内のボランティアセンターを通じて被災地の復興に向けた活動を展開しています。
  今後も、単組・支部単位でのボランティア活動等、被災地支援の取り組みを予定していますので、積極的な参画をお願いするとともに、すべての仲間の結集により必ず復興を成し遂げましょう。
 
 

九州労働金庫労働組合からのお知らせ

九州労働金庫労働組合からのお知らせ
  2012-04-26 掲示板の廃止について
 
九州労働金庫労働組合
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-3-3
TEL.092-714-7032
FAX.092-724-3438

───────────────
リングプル 
500kg
ペットボトルキャップ 
1555.5kg
(2015年9月末現在)
<<九州労働金庫労働組合>> 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-3-3 TEL:092-714-7032 FAX:092-724-3438