活動レポート写真(2003~2009年)

 

2003年活動レポート写真

2003年活動レポート写真
 
九州労金第3回総代会
総代会の模様。九州各地から16名の代議員が出席しました。
総代会の模様。九州各地から16名の代議員が出席しました。
議長を務めた野方長崎県本部副本部長(左)、道家熊本支部支部長(右)。
田渕理事長(共済会会長)の挨拶。
議案の提起をする平井人事部上席専任役。(共済会の事務局です)。
流れるように会計監査報告をする奈良書記次長。(共済会の会計監事です)。
新任された共済会役員。
各県代表の代議員の面々。発言する神崎執行委員。今日は長崎の組合側代議員としての参加です。
各県代表の代議員の面々。発言する神崎執行委員。今日は長崎の組合側代議員としての参加です。
各県代表の代議員の面々。発言する神崎執行委員。今日は長崎の組合側代議員としての参加です。
各県代表の代議員の面々。発言する神崎執行委員。今日は長崎の組合側代議員としての参加です。
総代会の模様。九州各地から16名の代議員が出席しました。
九州労金第3回総代会の説明
5月28日、九州労金第3回総代会が開催され、11名の役員・事務局と、16名の代議員、1名のオブザーバーの合 計28名が出席しました。総代会では、①2002年度経過報告、②2002年度決算報告並びに会計監査報告、③2003年度活動方針案、④2003年度予 算案、⑤役員改選案が提起されました。
質疑では、特に、カフェテリアプランの補助金凍結に関連して、厚生給付金や特別厚生給付金の取り扱いに関する意見・質問・要望が出されました。採決は満場一致で承認されました。
最後に、新役員を代表して、田渕会長から、「職員が意欲を持って働きがいのある職場づくりを目指していきたい」と挨拶し、閉会の挨拶では、清永副会長 が、「共済会の充実のためには、金庫本体の事業を安定させることが必要。基金問題に早急にけじめをつけ、事業推進に向けて役職員一体となって取り組んでい きたい」との決意を述べ、終了しました。
九州労働金庫労働組合
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-3-3
TEL.092-714-7032
FAX.092-724-3438

───────────────
【2017年度】
リングプル 
30kg
ペットボトルキャップ 
130kg
 
【総収集量】
リングプル 
620kg
ペットボトルキャップ 
2295.5kg
(2018年1月9日時点)
<<九州労働金庫労働組合>> 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-3-3 TEL:092-714-7032 FAX:092-724-3438