活動レポート写真(2003~2009年)

 

2003年活動レポート写真

2003年活動レポート写真
 
第2回交流集会in長崎(学習会)
主催者を代表して清永委員長の挨拶。
主催者を代表して清永委員長の挨拶。
地元長崎支部の松尾支部長の挨拶。支部長は、集会にも一参加者として参加頂きました。
ちょっと緊張気味に基調提起する垣内実行委員長。
沖縄労組青年部5名を含む九州各地から参集した組合員の皆さん。
岡まさはる記念館の視察。決して広いとはいえない空間に、「加害者・日本」の姿が。その写真や資料は、とても重く、参加者の言葉も失われていきます。
岡まさはる記念館の視察。決して広いとはいえない空間に、「加害者・日本」の姿が。その写真や資料は、とても重く、参加者の言葉も失われていきます。
岡まさはる記念館の視察。決して広いとはいえない空間に、「加害者・日本」の姿が。その写真や資料は、とても重く、参加者の言葉も失われていきます。
岡まさはる記念館の視察。決して広いとはいえない空間に、「加害者・日本」の姿が。その写真や資料は、とても重く、参加者の言葉も失われていきます。
岡まさはる記念館の副館長でもある高實康稔氏の講演
実行委員は一息する暇もなく、次の日程に向けて常に打ち合わせを行います。ご苦労様です
主催者を代表して清永委員長の挨拶。
第2回交流集会in長崎(学習会)の説明
交流集会の初日は、平和学習です。冒頭、清永委員長・松尾長崎支部支部長の挨拶 を受け、垣内実行委員長から基調提起を行いました、その後、「岡まさはる記念館」を視察しました。参加者は、加害者としての日本を物語る数々の写真や資料 を目の当たりにし、言葉も出ないほどの衝撃を受けました。その後、現在、その資料館の副館長でもある高實康稔氏から「戦争責任を問い続け、いかなる戦争に も反対するために」とのテーマで講演を受けました。初日の最後は、各グループに分かれて分散会を開催し、初日の行動の感想を出し合った後で、各地での平和 活動の紹介、各個人の問題認識、今後の取り組みなどをテーマに話し合いを行いました。
九州労働金庫労働組合
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-3-3
TEL.092-714-7032
FAX.092-724-3438

───────────────
【2017年度】
リングプル 
30kg
ペットボトルキャップ 
130kg
 
【総収集量】
リングプル 
620kg
ペットボトルキャップ 
2295.5kg
(2018年1月9日時点)
<<九州労働金庫労働組合>> 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-3-3 TEL:092-714-7032 FAX:092-724-3438