鹿児島支部写真

 

鹿児島支部写真

鹿児島支部写真
 
2015年度鹿児島支部青年層集会を開催しました!
2015年度鹿児島支部青年層集会を開催しました!の説明
 2016年6月25日、鹿児島県本部5階大ホールで『鹿児島支部青年層集会』を開催し、青年幹事4名、支部執行部7名が参加した。青年層組合員32名中、育休・産休者2名と冠婚葬祭による欠席者2名を除き、28名全員の参加となった。議題は、①開会のあいさつ、②支部長あいさつ、③青年代表幹事あいさつ、④新入組合員紹介、⑤「2015年度鹿児島支部青年幹事会活動方針」解説、⑥他支部青年員講演、⑦分散会、⑧沖縄平和行動報告、⑨東日本大震災関連、⑩環境活動に関する学習、⑪地域役員紹介、⑫青年委員会三役との意見交換、⑬集会のまとめ、⑭閉会のあいさつ・事務連絡。
 ①では、司会の新徳青年幹事より、開会の挨拶およびモニュメントの説明を行い、認識を共有した。また、熊本地震の被災者と大分支部佐田組合員に対し、黙祷が行われた。
 ②では、安田支部長より、あいさつを受け、支部における現状の報告やボランティア、選挙関連について、認識を共有した。
 ③では、前門代表幹事より、集会の開催趣旨について説明、開会のあいさつを行った。
 ④では、3名の新入組合員について紹介し、出席した2名よりあいさつを受けた。
 ⑤では、前門青年代表幹事より、「2015年度鹿児島支部青年幹事会活動方針」の解説と「2015年度鹿児島支部青年幹事会活動方針『中間まとめ』」の報告を行い、認識を共有した。
 ⑥では、清水宮崎支部青年代表幹事より、「今、考えよう!地域活動について」をテーマとし、講演を受けた。また、2名の組合員より質疑を行った。
 ⑦では、市來青年幹事の進行にて、分散会のグループ毎に意見交換を行った。すべてのグループより発表を受け、全体で認識を共有した。
 ⑧では、出水分会の天羽組合員より『沖縄平和行動』の報告を受け、認識を共有した。
 ⑨では、積青年幹事を講師とし、東日本大震災および熊本地震について学習を行った。
 ⑩では、前門青年代表幹事を講師とし、「タイム水リップ」をテーマに学習を行った。
 ⑪では、地域役員を担っている青年層組合員の紹介を行った。また、霧島分会の井原組合員・大島分会の瀧組合員・徳之島分会の日高組合員の3名より、活動報告を受け、認識を共有した。
 ⑫では、小村青年委員会事務局次長より、「2015年度青年委員会活動方針『中間まとめ』」の報告を受けた。また、意見交換を行い、認識を共有した。
 ⑬では、新徳青年幹事より、集会のまとめを行った。
     ⑭では、今年度で卒部となる大口分会の岩坪組合員と組合に加入された徳之島分会の吉田組合員より挨拶を受けた後、前門青年代表幹事より、閉会のあいさつを行った。
九州労働金庫労働組合
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-3-3
TEL.092-714-7032
FAX.092-724-3438

───────────────
【2017年度】
リングプル 
30kg
ペットボトルキャップ 
130kg
 
【総収集量】
リングプル 
620kg
ペットボトルキャップ 
2295.5kg
(2018年1月9日時点)
<<九州労働金庫労働組合>> 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-3-3 TEL:092-714-7032 FAX:092-724-3438