佐賀支部写真

 

佐賀支部写真

佐賀支部写真
 
支部分会長会議を開催しました。
会議の冒頭、厚生年金基金の説明を兼ねて単組からの挨拶を行った吉村書記次長。
会議の冒頭、厚生年金基金の説明を兼ねて単組からの挨拶を行った吉村書記次長。
開会の挨拶をする斉藤支部長。
会議の模様
会議の模様
会議の模様
会議の模様
本日の担当。稗田書記次長と上瀧支部委員。二人とも大変緊張していました。
会議の最後に、支部に対して厳しい注文をつける光安副委員長(※写真は寝ているように見えますけど、気にしないで下さい)。
会議が終わった後、達成感からか、気が緩むヒエダ書記次長。お疲れ様でした。
会議の冒頭、厚生年金基金の説明を兼ねて単組からの挨拶を行った吉村書記次長。
支部分会長会議を開催しました。の説明
佐賀支部では、5月31日、第2回分会書記長会議を開催しました。単組より光安副委員長と吉村書記次長に参 加いただきました。議題は、①2002年度支部別労働実態報告、②佐賀支部分会別労働実態報告、③「不払い残業をなくす取り組み」と今後の対応、 ④2003年度の時間外協定について。会議冒頭に、吉村書記次長より年金の代行返上について説明され、若干の質疑の後、早急に各分会で職場討議を実施し、 結果を報告することを確認しました。②の労働実態報告では、分会別の実態について執行部の見解を披瀝し、各分会より2002年度の職場状況について報告を 受けました。報告では、前年度比較で20時間以上の時間が増加した要因として、融資業務の増加と統括本部からの指示による資料作成等が上げられました。④ では、今年度の時間外協定について、5月のシステム移行および不具合による時間外があり、例年より高位で推移しているものの、年度末に向けて再度分会で意 思統一することを確認しました。
九州労働金庫労働組合
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門3-3-3
TEL.092-714-7032
FAX.092-724-3438

───────────────
【2021年度】
ペットボトルキャップ 
300kg
 
【総収集量】
ペットボトルキャップ 
3,248.5kg
(2022年4月13日時点)
<<九州労働金庫労働組合>> 〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-3-3 TEL:092-714-7032 FAX:092-724-3438